杉本哲太のグリース(紅麗威甦)時代とヤンキー伝説!自転車泥棒で逮捕?嫁や子供は?

Pocket

ただならぬ雰囲気があると思ったらやっぱりそうでした。この感覚は実生活でも役に立ちそうです。

杉本哲太 プロフィール

名前:杉本 哲太(すぎもと てった)
本名:杉坂 哲太(すぎさか てった)
生年月日:1965年7月21日
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
身長:180cm
血液型:O型
学歴:神奈川県立藤沢工業高校(現・神奈川県立藤沢工科高等学校)中退
職業:歌手、俳優

中学生時代は地元でも有名な不良だったという杉本哲太さん。高校生の頃横浜駅の地下街で不良に絡まれ喧嘩しているところ、そこに偶然通りかかった横浜銀蝿の嵐ヨシユキさんが止めに入りました。横浜銀蝿の大ファンで「銀蝿の仲間募集」のことを知っていた杉本哲太さんは喧嘩のことなど忘れ、嵐ヨシユキさんに仲間に入れて欲しいと頼み、このことがきっかけで芸能界デビューをはたしました。

1981年に横浜銀蠅ファミリーのロックバンド『紅麗威甦(グリース)』でデビュー。ドラマ『茜さんのお弁当』では嶋大輔さんらとともに不良少年役でレギュラー出演しました。

1984年の『白蛇抄』ではトレードマークのリーゼントを丸刈りにして、思春期で性に対して強い興味を持ち衝撃的な行動をする住職の息子を見事に演じ、日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

その後はバラエティー番組を含め、映画「アウトレイジ」、「おくりびと」やドラマ「あまちゃん」、「HERO」、「相棒」、「コード・ブルー」など数々の話題作に出演しています。

グリース(紅麗威甦)時代とヤンキー伝説!

両親が小学校5年生の時に離婚している杉本哲太さんですが、中学生の頃は地元でも相当なワルで暴走族にも入っていました。学校にもあまり通わず、7~8人を相手に喧嘩をすることもあったといいます。警察にお世話になることもしばしば、2つ上の兄もワルだったといいます。

杉本哲太さんが相当なワルだったことを裏付ける出来事があります。元スマップの中居正広さんの番組「中居正広のミになる図書館」に杉本哲太さんが出演した時の話。

本番前に杉本と話をしたという中居は、「初めてですね、あんなにしゃべったの」と明かした。その上で、中居は杉本の地元での評判について、「怖い人ですよ、本当に。本当の怖い人ですから」と暴露したのだ。なんでも、中居は杉本が横浜銀蠅の弟分として16歳でデビューする前から、地元で「悪い人」ということで知っていたそうだ。

この暴露話に杉本哲太さんはとっさに「いえいえ」と否定していたようですが、中居正広さんは続けて「芸能界に入ってよかったですね」と芸能界に入ったことで更生できてよかったというようなニュアンスの発言をしており、これに杉本哲太さんも同調

さらに中居正広さんは「この世界に入ってなかったら捕まってる」との発言しスタジオ全体が「そんなに!?」とざわついたそうです。

元スマップの中居正広さんは杉本さんの7つ程年下で、地元が隣町の藤沢市。また中居さん自身も中学校からヤンキーで、「ピエロ」という暴走族に所属していたことからかなりの信憑性があります。隣町まで噂があがるということは、相当なワルだったことに違いありません。

紅麗威甦(グリース)は横浜銀蝿の弟分「銀蝿一家」の一員として嶋大輔に次いでデビューしました。メンバーは「哲太(杉本哲太)-ボーカル・サイドギター」、「Leer(リー)-リードギター(本木雅弘は中学の同級生)」、「Mitz(ミッツ)-ベース(横浜銀蝿TAKUの実弟)」、「桃太郎-ドラム」

1982年に発売された「ぶりっこROCK’N ROLL / 翔んでるセブンティーン」はオリコン最高6位を記録。アルバムは「ヨ・ロ・シ・ク」シリーズ壱から四までをリリースしています。また、2006年12月には渋谷のライブハウス「CHELSEA HOTEL」で一度だけの再結成ライブを行いました。

自転車泥棒で逮捕?

芸能界に入って更生したかに思われた杉本哲太さんですが、自転車泥棒で逮捕されたとの情報がありました。

事件は2005年7月のこと、友人との飲み会で泥酔状態だった杉本哲太さんは、自分の自転車と他人の自転車を勘違いして乗ってしまっていました。フラついていたからかその際、警察官から職務質問を受けてしまいます。本人も反省していることもあって、その後の事情聴取で書類送検はされず罰金刑で済んだというものです。

酔っていて故意ではないものの、これはいけないことです。今後お酒を飲むときは注意が必要ですが、、、2006年に上映されたケガで引退した元競輪選手の中年男(杉本哲太)が、何台もの自転車を盗みながらひたすら旅を続ける異色のロードムービー『日本の自転車泥棒』に主演として出ているあたり、芸能界の闇を感じます。

嫁や子供は?

名前:神津 はづき(こうづ はづき)
生年月日:1962年8月31日
出身地:東京都
学歴:東洋英和女学院高等部
職業:女優

杉本哲太さんは1992年に女優の神津はづきさんと結婚しました。神津さんは「わが家はカタログ」で女優デビューし、1990年代まで女優として精力的に活動を行っていましたが、お子さんが生まれてからは以前ほど活動を行っていないようです。

二人の馴れ初めは、杉本哲太さんがドラマで共演した岩崎良美さんを食事に誘った際に、2人で会うことを躊躇した岩崎良美さんが、友人だった神津はづきさんを連れてきたことが出会いのきっかっけでした。これを機に二人は交際、結婚に至ったそうです。しかし当時、杉本さんからしたら本命は岩崎良美さんだったのかもしれないですね。でも杉本さんの昔を知っていたら誰だって他の人を同席させる気持ちもわかります。

お二人の間には3人のお子さんがいらっしゃいます。1995年に長男の太吉さん1997年に長女のやえさんを授かっていますが3人目については残念ながら詳しいことはわかっていません。

嫁の家系は芸能一家!

嫁である神津はづきさんの家庭は父親が作曲家の神津善行さん、母親が女優の中村メイコさん、姉はエッセイストの神津カンナさん、弟は画家の神津善之助さんとまさに芸能一家。

神津善行さんは娘の結婚直後に杉本さんを理解しようと、紅麗威甦時代のレコードわざわざ探してきて聞いたという話があります。小学生の頃両親が離婚して、それ以来父親に会っていないという杉本哲太さんにとって、このことは凄くうれしかったに違いありません。家庭の温かみを知ったことで今の杉本哲太さんがあるのかもしれませんね。今後の活躍も楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.