ダイアモンドユカイの嫁はフィリピン人で難病?子供の名前は?

Pocket

どこかにダイアモンドでなくダイモンドと書いていないか、心配になって何度も見返してしまいました。

ダイアモンドユカイ プロフィール

名前:ダイアモンド ユカイ
本名:田所 豊(たどころ ゆたか)
生年月日:1962年3月12日
出身地:東京都
血液型:B型
学歴:専修大学法学部中退
職業:歌手、作詞作曲家、俳優

ダイアモンド ユカイさんといえばまずその名前が気になるところですが、名前の由来はあだ名の「ユカイ」(愉快)から付けられたそうです。ユカイだけではインパクトがないということで、ダイアモンドを付けたんだとか。

当初はダイアモンドとユカイの間に「星マーク☆」が入っていましたが、「星マーク☆」が入っているアーティストが増えたとの理由から「六芒星マーク✡」に変更しました。調べてみたところ「つのだ☆ひろ」さん、「DAIGO☆STARDUST」さんなど確かに結構いらっしゃいました。

最近バラエティーへの露出が多いせいか芸人のように思われがちなダイアモンド ユカイさんですが、ミュージシャンを中心にナレーター、声優など幅広く活動をしています。

1986年に元レベッカのギタリスト木暮武彦さんと、ダイアモンド ユカイさんを中心に結成されたロックバンドRED WARRIORSのヴォーカルとして華々しくデビューを飾りました。RED WARRIORSは1989年に1度解散しましたが、休止と復活を繰り返し現在も活動を行っています。

RED WARRIORSでの音楽活動だけでなく、期間限定プロジェクト・YUTAKA & LITTLE WING、1990年には「I’M THE BEST -世界の女は俺のもの-」でソロデビューもはたしました。2015年に織田哲郎さんが結成したバンド「ROLL-B DINOSAUR(ロール・ビー・ダイナソー)」にボーカルとして参加もしています。

また俳優として「TOKYO-POP」「ロスト・イン・トランスレーション」などハリウッド映画にも出演、カンヌ国際映画祭にも出席したことがあります。

嫁は誰?

名前:三浦 理恵子(みうら りえこ)
生年月日:1973年9月1日
出身:東京都中野区出身
身長:157cm
血液型:A型
職業:タレント、歌手

ダイアモンドユカイさんは二度の結婚を経験しています。一度目は1997年11月に元アイドルグループCoCoの三浦理恵子さんと結婚しました。1996年に友人宅でのホームパーティで出会ったことがきっかけだったというお二人でしたが、残念なことに2001年11月に離婚することとなりました。

離婚話を切り出したのは三浦理恵子さんの方からだといいます。三浦理恵子さんは女性誌の取材に対してこのようにコメントしていたようです。

「仕事が忙しくなればなるほど生活にずれが生まれ、2人の間に会話がなくなり、一緒にいる意味や必要性を失った」

しかし実際には、ダイアモンドユカイさんの『浮気』や『無精子症』が原因だったのではとも言われていますが真相はわかっていません。もし三浦理恵子さんがどうしても子供を欲しかったとしたら、つらい問題だったでしょうね。

そして2009年に10歳年下の一般人女性と再婚しました。一般の方のため詳しい情報はわかっていませんが、バラエティー番組の「踊る!さんま御殿!!」に出演された際に、嫁の印象を「タンポポのような女性」とコメントしていました。ダイアモンドユカイさんのオフィシャルブログ内には「俺の妻」というカテゴリーがあり、お二人の仲の良さがわかります。

嫁がフィリピン人?

ダイアモンドユカイさんの奥さんがフィリピン人であるという噂があります。話の発端は奥さんのお母さんがフィリピン人に似ているということで、ユカイさんが『フィリピーナ』と呼んでいるだけとのことでした。紛らわしいですが、もしかしたら奥さんも顔立ちがハッキリしている美人な方なのかもしれませんね。

嫁が難病とは?

自身のオフィシャルブログでも奥さんとの仲の良さがわかるダイアモンドユカイさんですが、奥さんの体調面が心配されています。以前の健診での結果でしょうか?腎機能の低下が疑われる「D」判定に加え、腹部超音波で6.4mmの肝のう胞が見つかっています。翌年の目の検診では緑内障が発覚、失明の危険性もあるとのこと。なんとか今は点眼で大丈夫のようですが、このことで奥さんから別れ話をされたそうです。

「結婚ブームでみんなから『ユカイさんのところは幸せでしょ』って言われるんだけど、去年そんなことがあって離婚話があった」と告白。目の検診に行った際、妻が徐々に視野が欠けていく緑内障にかかっていることが発覚し、失明の危険もあるため「迷惑かけられないから、別れましょう」と切り出されたのだという。思わぬ告白に「生きてるうちは、オレが守るから」との言葉で乗り越えたと語った。

また2018年には更年期障害についても心配されています。

 「丸ちゃんだった俺の妻が、体重も15キロ減と、食欲もないのか体重が激減していることもつづり、「丁度、お袋が無くなった時期から何だよ」(原文ママ)と、昨年7月にユカイの実母が90歳で他界した頃から、状態が変わってきたという。

原因については「ストレスかな」などと自分で分析するも、決定的な解決策は見つけられていないようで「妻『夜、寝付きが悪くて、命の母、買ってきて頂けますか…』」と、女性の更年期に効果があると言われる薬を買ってきて欲しいと頼まれることもあるという。

体重が15キロ減はさすがに他の病気を疑いたくなりますが、大丈夫なのでしょうか?別の病院にかかってみるなどしているのでしょうか?これだけ奥さんの体調面が優れないとダイアモンドユカイさん自身も仕事どころではないでしょうね。

子供の名前は?

ダイアモンドユカイさんには3人のお子さんがいらっしゃいます。2010年2月に第一子となる女の子、2011年11月には双子の男の子を授かりました。

しかしここまで来るには大変な苦労があったようです。ダイアモンドユカイさんは2011年6月に自身が無精子症であることを告白しています。不妊治療に取り組み、あきらめかけた3度目の体外受精の末にやっと長女が誕生したそうです。本来ならカミングアウトする必要などありませんでしたが、

「子供に恵まれず苦しんでいる夫婦のために、少しでも希望を…」

とカミングアウトを決意したそうです。

そんな困難の末に生まれた子供の名前が、長女の『新菜(ニーナ)』、長男『頼音(ライオン)』、次男『匠音(ショーン)』だそうです。いかにもミュージシャンテイストな名前ですよね。やっと授かった子供に、ロックンロールを微塵も感じさせないぐらいに子煩悩なパパになっているようです。

実はダイアモンドユカイさんには、もう一つの離婚危機がありました。それは自分が原因で子供を授かることができないとのことから、ユカイさんから切り出したそうです。

「自分と寄り添い子供に恵まれない人生よりも、他の男性と結婚して子供に恵まれる人生を送ってほしい…」

このユカイさんの言葉に奥さんは

「あなたを子供と見立てて暮せばいい」

この言葉にユカイさんは救われたそうです。

現在奥さんの体調面も心配ですが、きっとこのお二人なら乗り越えられると信じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.