田山涼成の嫁(妻)・子供は?若い頃の画像は?病気になった?

Pocket

冴えない中年男性役にピッタリの田山涼成さん。今ではテレビ、映画に欠かせない存在の俳優さんですよね。

田山涼成 プロフィール

名前:田山 涼成(たやま りょうせい)
本名:高山 良一(たかやま りょういち)
生年月日:1951年8月9日
出身地:愛知県名古屋市緑区
身長:171cm
血液型:A型
特技:水泳
職業:俳優
事務所:シス・カンパニー

11歳の時に日本放送協会放送児童劇団に入団。HHKで放送されていた『中学生日記』の前身番組である『中学生時代』に主役で出演したことをきっかけに芝居に目覚めました。

その後、文学座の研究所に入所し1974年に卒業。1979年、野田秀樹さんが中心に旗揚げした劇団『夢の遊眠社』に入団し本格的に俳優活動を開始しました。以降、舞台、テレビドラマと幅広く活躍しています。

嫁(妻)は?子供は?

田山さんが32歳の時、舞台女優だった方と結婚しました。また、お子さんに関しては公表されていないようです。

馴れ初めは?

田山さんが所属していた『夢の遊眠社』とは別の劇団に臨時で出演したことがきっかけでした。当時の奥さんに一目惚れした田山さんは、稽古の休憩中もなるべく奥さんの近くにいるよう努めていたそうです。

ある時、奥さんの近くで

「おしるこなんてしばらく食べていないなぁー」と呟いた田山さん。

翌日に奥さんが

「母が作ったんだけど、今日おしるこ持って来ちゃった」

とおしるこを持ってきてくれました。

これをうれしく思った田山さんはすぐに婚姻届けを取りに行き、結婚を決意しました。

そして臨時で出演した舞台の公演が無事終了し、朝まで打ち上げをした帰りにそのまま奥さんを伊豆の梅園に誘い、プロポーズ。交際、デートも1回もしないまま結婚しました。

愛妻家!?

田山さんは結婚した当初は年収が39万円しかなく、奥さんはそんな田山さんを支えるため舞台女優辞めた後アルバイトをしていました。田山さんが「自分でプロデュース公演をやりたい」と奥さんに話をした時には、120万円入った通帳を渡してくれたこともあったそうです。

また、ある番組内で奥さんから田山さんに宛てたお手紙がありました。

大好きな良さんへ。

結婚して29年目に入りました。あまりに突然結婚したので、色々考えている間もなく今日まで来ましたが、たった一つだけ『家で一緒に食べるご飯はおいしいね』と言ってもらえるよう心掛けてきたつもりです。

いつも私の事を大切に思ってくれてありがとう。

これからは体に気を付けてお世話になったすべての皆様、そして応援してくれる故郷の兄弟を楽しませて下さい。

感謝をこめて… 縁の下の力持ちに徹したい 妻より

奥さんのやさしさが伝わってきますよね。役者の仕事にこれだけ理解を示してくれて、売れない時代から支えてくれていたからこそ奥さんをすごく大事になさっているのがわかります。

若い頃の画像は?

今と違い髪の毛がまだいっぱいあった頃は、女性に結構モテていたそうです。眉毛も剃っていてヤンチャなイメージの田山さん。なんでも当時は女の子の悩みを聞いて相談役を演じ、女心を掴んでいたそうです。

病気になった!?

2013年4月に放送された『芸能人徹底検査!人間ドックスペシャル』で、循環器に問題があった人(第1位)、血液に問題があった人(第1位)、消化器に問題があった人(第1位)、脳に問題があった人(第2位)と散々な結果に。しかも小さな脳梗塞と大腸ポリープが発見されました。

以前はタバコを吸っていた田山さんですが、やめたられたそうです。奥さんの協力もあり、せっかく役者として成功することができたわけですから、奥さんの為にもこれからは健康面にも気を遣って欲しいですね。今後も田山涼成さんにしかできない演技を期待しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.