大森南朋の嫁(妻)は小野ゆり子?子供は?馴れ初めは蒼井優?

Pocket

30歳を過ぎてから俳優一本で生活ができるようになったという大森南朋さん。スーツ姿に妙に哀愁を感じるのはそのせいなんでしょうか。

大森南朋 プロフィール

名前:大森 南朋(おおもり なお)
生年月日:1972年2月19日
出身地:東京都
身長:178cm
血液型:A型
事務所:アパラッチ

1993年に映画『サザンウィンズ日本編 トウキョウゲーム』でデビュー。2001年、『殺し屋1』で主人公に抜擢され、2007年テレビドラマ『ハゲタカ(NHK)』では、主人公の天才ファンドマネージャー鷲津政彦を演じて一躍有名になりました。

サントリーの「BOSS」サッポロビール「オフの贅沢」 など多くのCMにも出演しており、名前を知らなくても観たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

父親・兄もすごい!?

父親は「アングラ界の怪人」こと、俳優で舞踏家の麿赤兒(まろ あかじ)さんです。

早稲田大学を中退後、1964年~1970年まで唐十郎さんの劇団『状況劇場』に参加、1972年には独自で舞踏集団『大駱駝艦(だいらくだかん)』を旗揚げし、海外公演も積極的に行っていました。また、舞踊評論家協会賞文化庁長官表彰も受賞されています。

ドラマ・映画に多く出演しており、クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル Vol.1』、北野武監督の『菊次郎とさき』などにもに出演しています。

兄は映画監督の大森立嗣(おおもり たつし)さんです。

駒澤大学で偶然入った映画サークル『8ミリ同好会』に所属したことから映画に興味を持ち、自主映画を作り始めました。卒業後は荒井晴彦監督井筒和幸監督などの短編映画で助監督として活動していました。

2010年『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』で日本映画監督協会新人賞、2013年に『さよなら渓谷』でブルーリボン賞 監督賞、2014年には『ぼっちゃん』で日本映画プロフェッショナル大賞 作品賞を受賞しています。

嫁(妻)は小野ゆり子!子供は?

名前:小野 ゆり子(おの ゆりこ)
生年月日:1989年8月4日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:167cm
所属:フライングボックス

女優の小野ゆり子さんと2012年3月14日に電撃結婚しました。当時、大森さん40歳、小野さん22歳での年の差婚で話題となりました。

小野さんは2013年『最高の離婚(フジテレビ)』や2014年『天誅〜闇の仕置人〜(フジテレビ)』にドラマ出演されていますが、それまでにドラマなどあまり出演していなかった為、結婚は売名行為ではないかとの噂もありました。

また2017年現在、お子さんはまだいないようです。

馴れ初めは蒼井優?

大森南朋さんと蒼井優さんは2010年の『龍馬伝(NHK)』で共演したのをきっかけに交際していました。大森さんは過去に女優の浅見れいなさん、PUFFYの吉村由美さんなどと交際しており、モテ男としても知られています。

蒼井優さんと小野ゆり子さんとの関係ですが、お二人は2011年に野田秀樹さんの舞台『南へ』で共演、もともと小野さんは蒼井さんを尊敬しており、すぐ親しい間柄になりました。

そして、大森さんと小野さんはとある食事会で蒼井さんからの紹介で出会いました。

しかし、これが間違いでした。大森さんは小野さんに好意を抱き、このことが原因で大森さんと蒼井さんは破局してしまいました。

まだ大森と蒼井が交際していた昨年5月に、女性セブンは大森の自宅近くの路上で、大森と蒼井が激しい口喧嘩をしている様子をお伝えした。実はこの喧嘩の原因こそ、小野だった。

「大森さんがモテるのも、浮気癖があるのも知ってて優ちゃんはつきあっていたし、結婚まで考えていた。それなのに、よりによって二股の相手が自分がかわいがっている後輩で、おまけに紹介してしまった子だった。“それだけは許せない!”って、すごい剣幕で怒鳴ったそうです」(蒼井の知人)

恋多き女優の蒼井優さんですが、これは少し気の毒な気がしますよね。

不思議な大人の色気がある大森南朋さんですが、売れない時期が長かったからこそ、そんな雰囲気があるのかもしれませんね。今後とも幅広い活躍を期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.