大浦龍宇一の嫁は?元嫁は高田美和?離婚理由は?息子の名前や学校は?

Pocket

俳優として数多くのドラマに出演している大浦龍宇一さん。俳優のイメージが強いですが、歌手としてもいい歌うたっているんですよ(‘ω’)ノ

大浦龍宇一 プロフィール

氏名:大浦 龍宇一(おおうら りゅういち)
本名:梶浦 靖博(かじうら やすひろ)
生年月日:19681117
出身地:京都府京都市
身長:181
体重:66
血液型:A
最終学歴:立命館大学経済学部
家族:父(元・俳優)、母、息子
所属:㈱キャストパワー

1994年にフジテレビのドラマ『この世の果て』のオーディションに合格し俳優デビューします。その後も俳優として、ドラマ、映画、舞台、と数多く出演します。

歌手 大浦龍宇一

大浦龍宇一さんといえば、これですよね。1996年に発売された『夏の午後』という曲。こちらで歌手デビューしています。TBS系列で放送された連続テレビドラマ『君と出逢ってから』の主題歌でした。作詞・作曲は小林武史さんが手掛けておりスマッシュヒットとなりました。また、このドラマには大浦さんご本人も出演しています。

実は芸能一家

父は元俳優の高田由紀夫、父方の祖父は俳優・歌手の高田浩吉、父方の叔母に女優に高田美和、高田瞳、父方の祖母は元女優の宏橋照子、父方の義大伯母は元タカラジェンヌで女優の東榮子、母方の祖母が毛利峰子という芸能一家で育ちました。

このことに関して、祖父が亡くなった際に初めて公表されました。また、大浦龍宇一さんはデビュー前に祖父の付き人をしていたことがあります。

大浦龍宇一さんがデビューしたのが1994年で、祖父の高田浩吉さんが亡くなったのが1998年のことですから、周りの力を借りず自分の力で芸能界デビューを果たしたかったんでしょうか?並々ならぬ努力があったことでしょう。

嫁は?元嫁は高田美和?

大浦さんの元嫁で名前があがってくるのが『高田美和』さんですが、先ほども述べたように『高田美和』さんは父方の叔母であり元嫁ではありません。

大浦さんの元嫁さんは一般の方で名前など詳しいことはわかっていませんが、2000年11月17日の大浦さんの誕生日に入籍をしました。しかし、2007年の7月に離婚していたことが明らかになりました。

離婚理由は?

離婚の原因ですが、、、なんと『電話代』が原因のようです。

元奥さんと義母の電話料金がひと月に7万円越えていたそうです。しかも、電話代を負担していたのは義母だったのですが、義母は大浦さんが電話料を支払うように言ってきたそうなんです。

たかが電話代と思うかもしれないですけど、さすがにひと月7万円は高いですよね。価値観が元々違っていたのでしょうか、、、

息子の名前は?

2003年に元嫁さんとの間に長男を授かっています。名前は『主之和(すのわ)』
くんといいます。変わった名前ですよね(*’ω’*)

当初は元嫁さんが子育てをしていましたが、自営業をしながらの育児が困難になり2011年4月からは大浦さんが引き取って子育てしています。また、親権は大浦さんが持っています。

息子の学校は?学校でキャラ弁?

大浦さんは主之和(すのわ)くんを引き取った当初は仕事でのトラブルで借金がありました。都内にある家賃7万8000円六畳一間のアパートに住んでいたようです。息子が中学生になったらアパートを引っ越すとのことだったので、もう引っ越しされたのかもしれませんね。

中学生になった息子さんの通っている学校はわかっていませんが、息子さんと仲が良さそうですよね(*’ω’*)

【ミッキーマウスのキャラ弁】

【ダウンタウンのキャラ弁】

大浦さんは元々料理をやったことがなかったようですが、お子さんと暮らすようになって料理をするようになりました。キャラ弁も作るようで中には朝3時半に起きて作ったものもあるんだとか(*’ω’*)、、、『ダウンタウンのキャラ弁』におかずが少ないのは突っ込まないでおきましょう(;^ω^)いや、ダウンタウンだけに突っ込んで欲しかったのか、、、

息子さんをとても大事にしているんですね。現在借金がどれほど残っているのかはわかりませんが、それでも幸せなのが伝わってきます。今後とも俳優、そしてまた歌手での大浦龍宇一さんも見てみたいですね(‘ω’)ノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.